絵の具はこの6色があれば大丈夫

 教室に来るお子さんが絵を描く時に出す絵の具箱。時々24色とか、12色の他に色とりどりのきれいな色のチューブを出すお子さんもいらっしゃいます。

でも、混色を楽しんで貰いたい、混色で出来る色のバリエーションを学んでほしいと思う私はいつも苦笑い。

実は大体の色は5色で出来るんです。

 

必要な色は 白(しろ)、赤(あか)、青(あお)、黄(き)、藍(あい)、黒(くろ) です。

 

ピンクの作り方

白 × 赤

 

水色の作り方

白 × 青

 

緑色の作り方

黄 × 青

 

黄緑の作り方

黄(7) × 青(3)

 

肌色の作り方

白(9) × 赤(0.5) × 黄(0.5)

 

茶色の作り方

青 × 赤 × 黄 (全て同量)

 

オレンジの作り方

赤 × 黄

 

黄土色(おうどいろ)の作り方

白(3) × 黄(4) × 青(1) ×  赤(2)

 

紫色の作り方

赤 × 青

 

ミントグリーン色の作り方

白(4) × 黄(3) × 青(3)

 

 

 

是非試してみて下さい。